· 

たばこがお好きな方へ

以前から考えていましたが、

日中営業を始めます。

 

私はたばこを愛しています

しかし、

4月1日からの都条例で

喫茶店はほぼ

全面的に禁煙となり、

食後に珈琲と煙草を

ゆったりとした喫茶店で

楽しむことが

ほぼ不可能になります。

(一部ご夫婦で営業され

喫煙可能店も残ります!)

 

 

私は店を開店以来、

昼ご飯を食べた後、

ほぼ毎日、

ちゃんとした喫茶店に行き、

珈琲とたばこを楽しんでいます。

喫茶店に入る目的は

そのたばこと珈琲がセットです。

サラリーマン時代も

休みの日には、いそいそと

文庫片手に行ったものです。

 

 

勿論喫煙目的室併設の

チェーン店はありますが、

立って吸う、

もしくはコーヒーが喫煙室に

持ち込めない。

更には紙巻きたばこは禁止も多く。

大型ビルの喫煙室ならいざ知らず

ガス室のような部屋で

たばこを吸うのは、私は

遠慮しています。

 

 

渋谷の街の喫煙所も

大幅に削減され

しかも常時多くの方が

たばこを楽しんでいるので

溢れかえってしまっています。

深夜は平気で外で吸って

ポイ捨てをする方が

後を絶ちません。

深夜の渋谷は東京で

一番汚い街です。

 

たばこを楽しめる場所が

減るのは仕方がないですが、

本末転倒と感じます。

 

であれば、

食後の珈琲と一服の

楽しみが奪われてしまうなら

食後の一服を楽しみたい、

音楽も楽しみたいという

方々のために

いっそ自分で運営しようと

 

3月30日より

record bar 33 1/3rpmは

CAFE TIMEを設け、

バーとしては勿論、

喫茶店代わりになり、

昼間たばこを楽しめる店

として

営業を開始いたします。

(因みに葉巻も大丈夫です。

少ないながら

取り扱っています。)

 

 

 

なので、日中はたばこの

香が気になる方はご入店を

避けた方が良いと思います。

勿論、「気にならないよ」と

おっしゃる方は

大歓迎です。そのために

換気は夜より強めにします。

(夜は近隣のお店に音漏れで

ご迷惑が掛かりますので

煙たくなってきたときに

換気を強めています。)

 

 

東京都の条例で、

当店は「喫煙目的店」に

該当しますので、

表示はこうなります。

 

ただ、

本当は「喫煙可能店」としたいですが

週末アルバイトを解雇しなければ

いけませんので、名称は好きでは

ありませんが。

 

また、もちろん飲み屋なので

未成年の入店はそもそも禁止です。

 

いままで週に何度も

足を運んだ素敵な喫茶店に

平日はいけなくなるかと

心苦しいですが、

休みの日にたまにおじゃまします。

 

雪野様

こんなこと初めて見ました!
しばらくは認知に時間がかかりますがどうぞたばこ吸いに来てください。昼間は月曜から金曜ですが。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    雪野 学 (月曜日, 30 3月 2020 13:33)

    ご無沙汰してます。お変わりなく元気そうですね。たいへんなタイミングでの喫茶オープンですが応援しています。タバコ吸いに行きます。多くの喫茶店でタバコが吸えなくなる中、33回転のアティテュードに賛同します!夜も行きます!