レコード雑記 · 10/13/2018
ギターサウンドとポップなメロディ、思わずかっこいいと言ってしまう楽曲、それを作ったバンドをつらつらと。 そもそもPETE TOWNSHENDが自らのWHOのスタイルをそう言ったのが始まりだとか。 POWER POPと感じる曲を、店の所蔵から列記してみました。

ご案内 · 10/12/2018
10月31日水曜日 ハロウィンの混乱を避け 昨年同様休業致します。 人が多いだけでなく、 深夜は渋谷はさながら 犯罪都市のようになりますので。 ごみ問題だけではありません。 酔っぱらって集団で 騒ぐだけでもありません。 警察の皆様、本当にご苦労様です。 私はたまたま来日する ポールのライブに行ってまいります! よって、 10/29~30、 11/1~2は...
レコード雑記 · 10/06/2018
YARDBIRDSで有名なTRAIN KEPT A ROLLIN'。これは実はHONEY HUSHとTRAIN KEPT A ROLLIN'を併せた曲らしく、そのもとになったのはJOHNNY BURNETTEのシングル。しかしそれもカバーがった! そしてYARDBIRDS以降この曲をカバーしているアーチストを店の所蔵レコードから紹介してゆきます。

レコード雑記 · 09/29/2018
私がロックを聴き始めた時、最も衝撃を受けたのがTHE WHO。 パンク以降~現在のビート系ブリティシュロックのひな型を作ったのは間違いなく、WHOだと思います。そのWHOのMODSに支持された初期から強力なロックバンドになってゆく過程をレコードで見てゆきます。 園第一弾、60年代のWHOを今回は。

レコード雑記 · 09/14/2018
新譜「EGYPT STATION」があまりに良く、 FLOWERS IN THE DART以来の傑作かと。 30年ぶりにポールの新譜を本当に好きになって聞いています。 そこで、WINGS解散後、80年代~現在までのPaulの奇跡を googleに投稿したもの含め、 Paul McCartney名義のアルバムを列挙します。 私の思い出話も含め、つらつらと軽い気持ちで 書いてみます。 もちろん全て店にありますので、...

レコード雑記 · 08/25/2018
YOUNG MARBLE GIANTSから分裂 、WEEKEND 、GIST等、ROUGH TRADE創成期から80年代UKインディーズシーンにひっそりと咲いた愛すべきバンドたち。

レコード雑記 · 08/18/2018
60年代イギリス物の紹介、その1.メジャーバンドのファーストアルバム。

ご案内 · 08/10/2018
お盆期間は通常通り営業しています

レコード雑記 · 08/06/2018
1976年パンク以降の主にブリティッシュロックのビート系のレコードを紹介します。ビート系だけでなく、ポップなもの、一部アメリカンロックも。

ご案内 · 07/30/2018
2018.8月キャンペーン  期間:7/31~8/18 内容:18時~20時までにご入店のお客様(2名様迄)、キリンラガービールかアサヒスーパードライビール各小瓶1本サービス。  方法:こちらをご覧の方は店のHPみたと店員にお伝えください。

さらに表示する